ウエダストックフォトご利用規約

当社のストックフォトおよびレンタルポジ・サービスをご利用になるためには、版権や著作権に関しまして当規約をご確認いただくく必要があります。

1.ご利用規約
登録ユーザーは本利用規約に従って本サイトを利用するものとします。有限会社 植田三代治写真事務所(以下当社といいます)が本サイト上において随時告知する諸規定、及びサービス、コンテンツごとに規定する個別規約、プライバシーポリシーなどは、全て本規約の一部を構成するものとします。

2.ユーザー登録の取り消しについて
当社は登録ユーザーに対する事前の通知を行うことなく、登録ユーザー資格を取り消すことが出来るものとします。
1.届出内容に虚偽があった場合
2.債務の履行遅延、不履行があった場合
3.当サイトの運営を意図的に妨害していると当社が判断した場合
4.当社が登録ユーザーとして不適切と判断した場合
5.本規約に違反した場合

3.ID・パスワードについて
ご登録ユーザーは自己の責任においてID・パスワードを管理、保管するものとし、第三者に譲渡、貸与、または他の方法で利用させることはできません。第三者によるID・パスワードおよび顧客コードの使用により、登録ユーザーに損害が生じた場合、登録ユーザーによる過失の有無にかかわらず、当社は一切の責任を負いません。

4.ストックフォト・コンテンツのご使用について
当社の提供するウエダストックフォト(以下当ウエダストックフォトといいます)のストックフォト、写真、イラスト、デジタルデータおよびレンタルポジフィルムなど(以下ストックフォト・コンテンツ又はコンテンツと称す)は原則として非独占使用です。同一または類似のコンテンツが他のクライアントで既に使用されたものがあること、同時期あるいは将来使用される可能性があることをあらかじめご了承ください。

5.ストックフォト・コンテンツについて
当社および当ウェブサイトの取り扱いウエダストックフォトはロイヤリティフリー(Royalty Free)ではありません。すべてライツマネージド(Rights Managed)コンテンツです。ライツマネージド・コンテンツとは、当社が著作権を保有し、コンテンツの使用途、期間、媒体をご報告いただき、その1回の使用に対する使用許諾を発行するコンテンツのことをいいます。商品をご利用いただく為には、必ず[取引確認書]を申請して下さい。
登録ユーザーは使用許諾を受けたコンテンツにつき、所定の使用が終了した時点で、速やかに、自らの責任において当該コンテンツの消去をするものとします。

6.ストックフォトのご使用料金について
 ウエダストックフォトのご使用は、一種、一版、一回限りを原則とし、再版並びに同一用途でも使用の都度、該当使用料金が発生いたします。また、使用料金は当社の定めた[ウエダストックフォト使用料金表](以下料金表といいます)の通り、使用目的、媒体、使用サイズ、期間等に基づいて決定され、別途当社の定める方法に従ってお支払い頂きます。
料金のお支払いに必要な振込手数料その他の費用は使用者の負担といたします。
なお、当社は使用料金及びその支払い方法を変更することがありますので、ご利用の際には料金表および告知などをかならずご確認ください。

7.カンプデータについて
カンプデータという表記は、通常、当社から提供するウォーターマークの入っていない5MB相当のデジタルデータのことをいいます。カンプデータは、印刷物や制作物などのプレゼンテーションを行うために無償でご利用いただくことができますが、個人的な利用、販売目的としたプレゼンテーションに用いる場合は有償となります。
なお、フルサイズデータをプレゼンテーション目的にご購入いただいた場合、ご購入後一年以内にかぎり、同一のコンテンツによる印刷物や制作物に対するご利用料金からプレゼンテーション料金を差し引かせていただきます。
 
8.被写体の肖像権、商標権、特許権、著作権、その他の諸権利について
当社のウエダストックフォト内の被写体の肖像権、商標権、特許権、著作権、その他の諸権利に関しまして、別途、事前申請や使用許諾料を必要とする場合があります。必ず、各個コンテンツごとに料金表をご参照ください。
また、料金表中のコンテンツ使用料金にはこれらの許諾料は含まれておりませんので、あらかじめご了承ください。その他、詳細は当社までご相談ください。

9.ウエダストックフォトの使用途について
当社および当ウェブサイトのが提供するウエダストックフォトをご利用の際には、クライアントと使用媒体のご報告をお願いいたします。公序良俗に反する目的や誹謗中傷、その他非合法的な目的で利用することを禁止します。
また、特定の政治・宗教団体、消費者金融・風俗産業などにはご利用いただくことはできません。海外でのご使用、改変あるいは修正しての使用などをご希望の場合は必ず事前にお問い合わせください。使用途の虚偽申告、申告外使用、または掲載コンテンツを参考として無断で作品を制作されることは著作権の侵害となり、禁じられております。当社の規約する諸規約で許諾されている以外の目的でコンテンツを使用した事から発生する損害や債務について、使用者は自己の責任においてその問題を解決するとともに当社に対して何らの損害を与えないものとします。 

10.ウエダストックフォトの品質について
当社はコンテンツの品質管理に万全を期しておりますが、デジタルデータ自体に障害があった場合や、購入・ダウンロードされた画像が注文と異なっていた場合には、速やかにご連絡ください。貸出後、長期間が経過してからのクレームには対応いたしかねます。なお、モニター上での発色と実際のコンテンツとは、色調、コントラスト等に若干の違いがある可能性がございますので、ご了承ください。

11.ウエダストックフォトの使用後のデータ破棄、および貸出物の返却について
当ウエダストックフォトおよびレンタルポジの使用者(以下使用者といいます)は使用許諾を受けたコンテンツにつき、所定の使用期間の終了とともに、自らの責任において当該コンテンツの消去をするものとします。貸出を受けたコンテンツ及び、マウントフレーム、MO、CD-ROM、DVDディスク、フロッピーディスク等、また使用時に作成されたインターネガ、デュープ、プリント等がある場合、使用検討期間経過後または使用期間経過後、直ちにご返却ください。また使用者がコンテンツの消去を行わないことにより当社が損害を被る場合には、使用者はその損害に対する賠償の責を負うものとします。
 
12.ウエダストックフォトの転貸、譲渡などについて
当社より提供されたストックフォト・コンテンツおよびそれらを利用して加工、編集、制作した画像などを、第三者へ許可なく販売、配布、譲渡、貸与することを禁止いたします。提供を受けたコンテンツは第三者に不正に使用されないように管理しなければなりません。違約に起因する紛争の責は使用者が負うものとし、使用者は当社が被った損害の補償に応じなければならないとともに、当該紛争の解決に当たらなければなりません。

13.ウエダストックフォトの管理について
ウエダストックフォトの貸出を受ける際に告知した事柄をコンテンツ使用者、他関係者にも周知させて不正使用の防止に留意するとともに、コンテンツの管理・保管については十分ご注意ください。使用者における管理不徹底に起因する不正使用については、使用者は当社の求めるところに応じて事態の解明・解決にご協力いただくとともに、不正に製作された印刷物、物品、商品などの回収、廃棄を御社のご負担で行っていただくことをご了承ください。
14.ウエダストックフォトのご購入後のキャンセルについて
フルサイズデータ・コンテンツのご利用が決定し請求書発行後2週間以内のキャンセルは1点につき5,000円(税込5,250円)を請求させていただきます。1ヶ月以内の場合は請求額の50%、1ヶ月を過ぎた場合は請求額の満額を申し受けます。入金後のキャンセルはお受け致しかねますのでご了承ください。

15.データなどに起因する損傷
当ウエダストックフォトはウイルス汚染や諸所の欠陥に対して細心の注意を払って管理しておりますが、万が一当社が提供したMOやCD-ROMなどのメディア、オンラインによって当社より入手したデジタルデータを使用することにより発生したウイルス汚染や、その他の原因から発生する損害に対する補償については、当社ではお受けできません。

16.取引情報の取り扱い
当社は顧客情報を厳重に管理し、当社の業務と関わり無い第三者への開示・公開はおこないません。但し、本規約にかかわる事柄に関してその義務を誠実に履行せず、当社ならびに第三者に被害が及んだ場合、また法的に公開を要請された場合はこの限りではありません。(*当社の顧客情報の取り扱いについては、別途定める[個人情報の取り扱いについて]をご参照ください。)

17.規約違反行為について
当社の規約する諸規約に違反したコンテンツの使用に対しては、当社は使用者より既に受領したコンテンツ使用料金は一切返金いたしません。また使用者が不正使用を認めた場合、当該使用者は当社に不正使用に係わる損害賠償補償金として使用料の20倍以上をお支払いいただきます。
また法的な訴訟問題が発生した際には、上記賠償額に加え、相応額をお支払いいただきます。さらに、当社がこの事実をクライアントに通知することをご了承ください。また貸出をしているすべてのコンテンツの即時返却、不正に製作された印刷物、物品、商品などの回収、廃棄を求めること、使用者がその申出に即時対応しなければならないことをご了承ください。

18.管轄合意
使用者と当社間において本規約にかかわる紛争が発生したときは、当社の本社所在地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。